投稿日: 2019/10/12

三鷹 リフォームのヨウショウ

台風19号で住宅が被災してしまったら
住宅の被害は火災保険が適用になります。

焦らず落ち着いて対処しましょう。
(火災保険の申請は簡単​)です。

<強風・ひょう・雪害>
大型の台風や暴風が頻繁に発生しており、瓦やコロニアル屋根材が浮いたり、飛んだり、飛んだ屋根材がガレージを破壊、他人の家屋に被害を及ぼすケースも少なくないですよね。

大型の台風や暴風などが原因で起こった洪水や高潮、土砂崩れによって建物が床下浸水となった損害に対しても保険金が支払われます。

片付け清掃などの後片付けにかかる残存物取片付け費用も含まれます。
雨漏りによる、天井、壁が濡れる事故へも対応しています。

火災保険は、自動車保険と違って保険を使っても保険料が上がることはないです。
被災するたびに何度でも申請することが可能。

なので、わずかな被害でも気付いた時に、調査、申請すべきでしょう。

あなたのお家は大丈夫ですか?
見積もりを表示
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。